ごあいさつ・病院の紹介 ごあいさつ・病院の紹介 ごあいさつ・病院の紹介

ごあいさつ

院長紹介画像 当院は、昭和26年9月に外科医院として開設、昭和37年4月に増床し、病院となりました。その後、千葉県救急告示医療機関として、外科・消化器科・内科を診療科とし、特に消化器外科疾患を中心に診療活動を行ってまいりました。
平成16年には、急性期疾患から、ケアミックス型の病院として、地域に密着した医療体制を目指し、一般病床47床・療養病床26床へと改装を行いました。
現在は、東京慈恵会医科大学付属柏病院の連携登録病院として、また急性期疾患の後方支援の為の待機病院として、微力ながら柏市の地 域医療の充実の一端を担うべく、努力を続けております。
在宅療養困難な高齢者の慢性疾患患者様の長期療養病床として、また、癌の終末期において緩和医療が必要な患者様の緊急時入院受け入れや、かかりつけ患者様の慢性疾患の急性憎悪の入院対応などを中心に診療体制を取っております。
今後も患者様が、安心して入院療養できる病院であり続けることを目指して、職員一同、一層の努力続けてまいります。

医療法人 深町病院
院長 深町信介

病院の紹介

病院の歴史

昭和23年
深町信一前理事長により、現在地に開業
昭和26年
有床診療所となる
昭和41年
医療法人深町病院の設立
消化器系の急性期診療を中心に、内科的な疾患の専門分野(糖尿病・循環器科・神経内科・呼吸器科・内分泌科(甲状腺)など)の予約外来を開始し、外来診療の充実を図る
平成14年
社会情勢や医療環境の変化に伴い、医療療養型病床への一部転換を図る

病院概要

病院名 医療法人 深町病院
理事長 深町 信介
院長 深町 信介
所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-10-11
一般病床(障害者病床) 47床:10:1の看護体制
医療療養型病床 26床:20:1の看護体制

医療療養型病棟について

  • 急性期治療を終え病状が安定しているが、引き続き医療的なケアや病院での療養を必要とする方で、医師が入院を認めた患者様が対象となります。
  • 当院の療養病床は医療保険対象です。
  • 入院期間は6ヶ月~1年(病状により相談)を目安としております。
  • 入院費用は、病状により多少異なります。
    (保険適応にての一部負担金と食事負担金があります。)

その他の自己負担金について

  • オムツ代・・・実費。お持込はご相談ください。
  • 患者衣・タオル類セットリース
    (タオル類一式・寝巻き+リネン類+靴下等)・・・1,360円/日(税別)
    ※一般病床の入院基本セットリース(タオル類一式・寝巻き)・・・500円/日(税別)
    ※院内感染予防のためにご利用をお願い致しております。
  • 入院中の日用品、消耗品(レク材料費含)や追加リース品など
    (患者様の状況に応じて、消耗品扱いとなるものもあります。)
  • 差額ベッド代は、患者ご家族のご希望時に費用がかかってきます。
  • 4床部屋では、患者様の状態にあわせての部屋移動もあります。

※一般病床の入院内容とは、若干異なる部分があります。

ごあいさつ

病院の紹介

医療法人 深町病院

受付時間
8:30~12:00
13:00~16:30
土曜:8:30~12:00のみ
診察時間
9:00~ /14:00~
土曜:9:00~12:00のみ
休診日
日曜・祝日・土曜午後

〒277-0005
千葉県柏市柏4-10-11

Tel: 04-7164-0111