症状・治療について 症状・治療について 症状・治療について

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは?

食生活の欧米化や運動不足を背景に、動脈硬化性疾患(心筋梗塞や脳梗塞など)の患者さんは年々増加しています。最近では、内臓脂肪の蓄積(肥満)があり、トリグリセリド(中性脂肪)、HDLコレステロール、血圧、血糖値などに複数の異常が見られる場合、とくに動脈硬化になりやすいということがわかってきました。このような状態を"メタボリックシンドローム”と呼びます。
メタボリックシンドロームは、運動療法と食事療法によって、内臓脂肪を減少させることが重要です。

内臓脂肪とは?

皮膚のすぐ下についた脂肪を皮下脂肪といい、内臓の周りに付いた脂肪を内臓脂肪といいます。メタボリックシンドロームの原因は、この内臓脂肪の蓄積です。そのため、治療はまず内臓脂肪の減少を目的に行います。

内臓脂肪測定

内臓脂肪面積を測定しませんか?
当院では、CTスキャナーを用いて簡単に内蔵脂肪計測を行います。外側からでは見ることの出来ない内臓脂肪をカラーで表示します。
結果は、分かりやすいレポートにしてお渡しします。
検査をお受けになりたい方や、関心をお持ちの方は、お気軽にお申し付けください。

内臓脂肪

メタボリックシンドロームの治療

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積が原因になっていますので、治療は「運動療法」「食事療法」による内臓脂肪の減少が中心になります。多くの場合、内臓脂肪が減少すれば、その他の検査値も改善されます。とくに運動療法については継続することは難しいですが、非常に高い効果が得られます。

運動療法のポイント

  • 活動性を上げる。
  • なるべく車を使わないようにする。
  • 無理のない程度の運動を行う。
  • 1日に8000歩以上歩く。
  • 徒歩は1回に20分以上行う。
  • 運動は毎日継続する(最低でも週3回)。

食事療法のポイント

  • カロリー摂取を控える。
  • 規則正しく食事をする。
  • バランスの良い食事を摂る。
  • 間食、夜食をやめる。

気になる症状のある方は、お気軽にご相談ください。

人間ドックのお申し込みはこちら

逆流性食道炎

逆流性食道炎とは?

主な症状

  • 胸やけがする
  • 苦い水があがる
  • おなかが張る
  • 喉の違和感
  • ゲップがでる

上記の様な症状の出やすい、食道の病気です。

  • 胃酸が逆流することで、食道に炎症を起こします
  • 油っぽいものをよく食べる方やストレスの多い方、また高齢者にも増えています
  • 胸がムカムカして、おいしいはずの食事が楽しめなくなることもあります
  • 適切な治療で治る可能性が充分にあります

気になる症状のある方は、お気軽にご相談ください。

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤とは?

静脈の中には逆流を防ぐために「弁」があります。両脚にもこのような「弁」がありますが、静脈瘤はこの「弁」が何らかの理由により正常に働かなくなり、脚の血液循環を悪くする病気です。
(脚の静脈が「こぶ」のように拡張したものです。)

下肢静脈瘤

主な症状

  • 足がだるい、痛む、むくむ
  • 足がつる、こむら返り
  • 足がかゆい、湿疹
  • 足の潰瘍、色素沈着

なりやすい人は?

  • 女性の方(加齢と共に発生頻度増加)
  • 立ち仕事に従事している方
  • 出産経験のある方(もしくは妊娠中の方)
  • 血縁に静脈瘤のある方

下肢静脈瘤の治療

静脈瘤は、「伏在静脈瘤」「側枝静脈瘤」「網目状静脈瘤」「クモの巣状静脈瘤」に分類され、それぞれに適した治療法を選択する必要があります。

圧迫療法
医療用弾性ストッキング等で足を圧迫し静脈の逆流を防ぐ方法です。硬化療法にも使われます。
硬化療法
静脈瘤内に直接血管を固める液を注射し、圧迫することにより血管内壁同士をくっつけて目立たなくする治療です。
結紮術
皮膚に小切開を加え、逆流している静脈を結紮(しばる)し、逆流を止める治療です。
ストリッピング
数箇所の小切開口から静脈瘤を起こしている血管全体を引き抜く治療です。

静脈瘤のタイプ・患者さんの全身状態・ライフスタイルなどを考慮しながら一緒に治療方針を決定します。
日帰り手術も出来ます。これまで、忙しくて入院する余裕がなく、静脈瘤の手術が受けられなかった方も、お気軽にご相談ください。
※外来診療、手術は水曜になります。

メタボリックシンドローム

逆流性食道炎

下肢静脈瘤

医療法人 深町病院

受付時間
8:30~12:00
13:00~16:30
土曜:8:30~12:00のみ
診察時間
9:00~ /14:00~
土曜:9:00~12:00のみ
休診日
日曜・祝日・土曜午後

〒277-0005
千葉県柏市柏4-10-11

Tel: 04-7164-0111